英語教材徹底リサーチ

「英語学習教材」が本当に英語力向上に役立つのか、徹底的にリサーチ・検証をし、どこよりも詳しく紹介するサイトです

*

「HAPAトラベル英会話」の詳細レビュー

旅行中のよくあるシチュエーションに限定することで
「リスニングはできるけれどスピーキングが苦手」という日本人でも効率的に学べ、
各場面での応用的言い回しまで言えるように設計された「トラベル英会話」教材の決定版

HAPA英会話



このページでは、「HAPAトラベル英会話」をどこよりも詳しくレビューしています。
最後までじっくりとご覧ください。


製作者のセニサック淳氏とは?

HAPA英会話 セニサック淳

セニサック淳(Jun Senesac)

BYB English Center アーバイン校 校長。

ベストセラー「奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー」で有名なセニサック陽子氏と
アメリカ人のビル・セニサック氏の長男。

アメリカ人の父と日本人の母に幼少期よりバイリンガルにすべく育てられ、小学校4年生までL.A.の日本人学校、
その後アメリカの現地校に通いました。

中学校を卒業するまでは週末に日本人学校にも通い、高校生の時に2週間、
また大学生の時に一ツ橋大学へ1年間交換留学をしました。

その後、石川県内灘町役場で国際交流員として2年間の勤務し、ロサンゼルスへ帰国。
2011年には、両親が経営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」の分校をアーバインで開校しました。

母親のセニサック陽子氏に言わせると、
バイリンガルとして育てた 3人の兄妹の中でも「100%完璧」なバイリンガル。

教材の名称の「HAPA」は、ハワイ語に由来する言葉で、
ロサンゼルス(カリフォルニア州)で「ハーフ」を意味するそうです。




教材概要

HAPAトラベル英会話 教材 HAPAトラベル英会話 教材 HAPAトラベル英会話 教材


教材本編

 テキスト 1冊(全170ページ)
 CD 12枚(日本語と英語 6枚 英語のみ 6枚)
 DVD 1枚

特典

 テキスト 1冊(全ページ)
 CD 6枚(日本語と英語 3枚 英語のみ 3枚)



以下、教材の詳細をレビューしていきます。

教材内容の解説

「HAPAトラベル英会話」は旅行・トラベルに特化した英会話教材です。
一般的な旅行で最低限訪れるシチュエーションに応じた内容が網羅されています。

特典を含む、この教材に含まれている全シチュエーションは以下の通りです。

・飛行機の中の会話
・入国審査と税関
・タクシー
・ホテル
・道の尋ね方
・カフェ
・ファストフード
・レストラン
・ショッピング
・バー

(以下はそれぞれの店に特化した内容)
・スターバックス
・マクドナルド

他にも

 ・現地人が使う、より砕けた言い回し(主にリエゾン)
 ・カタカナ英語と正しい英語の比較一覧
 ・英語で返事をするときの “Yes” “No” の考え方
 ・旅行英会話100フレーズ

HAPA英会話 教材 HAPA英会話 教材

などの内容が含まれています。

ただ、これらは CDの5枚目と6枚目に収録されていますが、量は多くありません。
あわせて 1枚に収録できる量でした。

なお Tipsとして、L.A.の地元の有名店の裏メニューアメリカで贈り物を購入した際に
もらっておくべきもの
など、現地人ならではのアドバイスも豊富に記載されており、
これらはとても役に立ちます。


■HAPAトラベル英会話の特徴

HAPAトラベル英会話は、トラベル英会話に特化しているのみではなく、
効果的に学習を進めるために、以下のような工夫がされています。

 1. シチュエーション毎に、決まりきった話の流れを覚える
 2.「英語で話せる」様にする部分と「日本語で理解できる」ようにする部分のそれぞれに特化したロールプレイング

決まったシチュエーションに限定することで、
たとえ相手が言っていることの大半を理解できなくても
話の流れやシチュエーションから内容を把握することができるようになることが狙いの一つです。

また、リスニングはできるけれどスピーキングが苦手という日本人は多いと思いますが、
店員が話す内容を話せる様になる必要はありません。

そのため、店員の話す内容は「リスニング能力」、自分が話す内容は「スピーキング能力」を
高められるような設計がされています。


■学習の流れ



■教材の4つのステップ

HAPAトラベル英会話で学習するには、大きく以下の 4つのステップを踏みます。

これは、セニサック淳氏がアメリカで実際に生徒に教える際に行っているステップを基にしています。

 1. テキストで各シーンの会話の流れを覚える
 2. 会話に必要な単語とフレーズをざっと覚える
 3. CDでロールプレイを行う
 4. 実際に現地で撮影した動画のDVDで会話練習をする



■各シーンの構成

HAPAトラベル英会話 教材

さらに各シーンは、以下のような順番で構成されています。
これは上記の4つのステップの 1.~3.に該当します。

Introduction 導入の会話・会話の流れをつかむ
Variation 言い回しやそのバリエーションを覚える
Useful Knowledge その店で行うアクションに関わる用語集
Dialog 会話
Review 会話練習(ロールプレイ)と応用の言い回し練習
Live Conversation 実際に現地でやり取りされた会話を再現(DVDに収録)

この流れでそれぞれのシチュエーションにあわせたフレーズをマスターしていきます。



■DVD で仕上げ

最後にテキストとCDで学んだフレーズをDVDで実践してみます。
DVDは実際に現地人同士がやり取りしているため、ナチュラルスピードで話されており、
CDと比べるとかなり早いです。

DVDは以下のように字幕を切り替えて見ることができます。

 日本語字幕
 英語字幕
 字幕なし

実際に話している内容はテキストやCDに含まれているので、
内容がわからないということはないでしょう。

HAPA英会話 DVDメニュー

DVDのクオリティは、それほど高くはありません。
NHKの英会話のスキットほどのイメージではありません。

シチュエーションによっては、周りのノイズが多く、会話が聞き取りにくかったり、
外から室内に入った時など、明るさの補正がうまくされていない、
時々大きくてブレたりする場面などがところどころに見られます。

ある意味リアルな映像ではありますが、音声が聞き取りずらい部分については、
人により字幕やテキストで補う必要があるかもしれません。

HAPA英会話 DVD HAPA英会話 DVD
こちらは問題ないですが こちらはブレが出て、明るさの補正もおかしいです

ただ、上記のように映像自体が汚いということはありませんし、
話されている内容はテキストやCDにクリアに入っていますので、
気にならない人には気にならない程度かと思います。

DVDについては、これを見ながらロールプレイをがっつりやる、というよりは、
あくまで本番の雰囲気をあらかじめ知るために見る、という使い方が合っている感じがします。



なお、この販売会社(チカラインターナショナル株式会社)が販売している他の教材にもある問題なのですが、
DVDの動画のフル再生(連続再生)ができないため、聞き流しておくことができません。

以前から他の商品の口コミ等でも挙がっている問題なのですが、
なかなか改善されないようです。

おそらく編集に使用しているソフト等の問題だけではないかと思われるのですが、
ここはぜひ改善してほしいところです。


HAPAトラベル英会話を本音でチェック!

チェック教材コンセプトと実際の商品との差異

 公式サイト通り、旅行英会話に特化した商品で、
 独自のロールプレイを通して効率的に英会話を学べるように配慮されています。



チェック他の教材にはないオリジナリティがあるか

 ネイティブが実際に使う言い回しがふんだんに盛り込まれていること、
 またロールプレイ部分について

  自分:日本語→英語(話す)
  相手:英語→日本語(聞く)

 という順で再生されるので、
 「話す」と「聞く」をそれぞれ効率的に学べるようになっています。



チェック価格と質・量とのバランス

 前述のとおり、本教材の各CD 5枚目と6枚目の収録量はやや少なめですが、
 旅行時に最低限必要なシーンに関する内容は網羅されており、教材の量も十分あります。



チェック学習可能なスタイル(PCの利用有無、携帯性等)

CD(DVD)は、スマホ等に取り込んで持ち運ぶことができます。
テキストはA4サイズで若干厚めですので、やや重めです。



チェックサポートの有無や充実度

サポートはありません。

ただ、90日間の全額返品保証(返送料自己負担)が付いています。
90日は本教材を一通り勉強するには十分な期間ですので、教材の内容に自信がある証拠だと思います。



チェックデメリット

旅行英会話以外は覚えられない
文法などは学べない

チェックおすすめできない人

旅行英会話は不自由なくこなせる人
基礎から文法などもきっちり学びたい人

チェックメリット

簡単な旅行英会話に特化しているので、定型の流れを覚えれば、文法等を特に覚える必要がない
決まったシチュエーションの中で細かい応用の言い回しまで網羅されてる

チェックおすすめできる人

難しい文法等を覚えずに、旅行中の最低限の会話をマスターしたい人
行く場所はほぼ限られているが、その中では自分なりの意志を伝えられるようになりたい人




総評

英語を話せるようになるきっかけとして、まず旅行英会話を覚えたい
旅行に最低限必要な会話を効率的にマスターしたい

このような人におすすめなのが、「HAPAトラベル英会話」です。



「HAPAトラベル英会話」は、本場アメリカで30年の歴史がある英会話スクール「BYB English Center」にて
実際に教えているメソッドを用いて、独学でトラベル英会話を学べる教材です。

シチュエーション毎に、決まりきった話の流れをあらかじめ覚えることにより、
相手が何を言っているかを全部理解できなくても、話ができるようになります。

そして、実際の会話については、
リスニングは相手が話す言葉だけ
スピーキングは自分が話す必要がある言葉だけ
の練習を行うことで、効率的に英会話をマスターできるようになっています。

見本となる会話だけではなく、会話の流れに沿った中で応用が利くよう、
語彙や言い回しのバリエーションもかなり豊富にそろっています。

 例:コーヒーを注文するシーン
   「ホット」「アイス」だけではなく
   「氷の多目・少な目」、「ミルク」を「豆乳」に変えたり、「エスプレッソショットの追加」など
   細かいオーダーの変更についての言い回しの練習まで含まれている

そして、何よりネイティブが作成しているので、初心者向けの教材によくある馬鹿丁寧な言い回しではなく、
テンポよく返せる、フランク、かつ無作法にならない適切な言い回しを覚えることができます。

旅行の際に必要な英会話ができ、
細かい言い換えなどもできるレベルの英会話を効率的に学びたいという人には、
この「HAPAトラベル英会話」の購入をおすすめします。


購入前のご相談窓口

「HAPAトラベル英会話」を買いたいけど、
迷っている人、不安な人はお気軽にメールにてご相談ください。

質問・相談してみる
※原則、24時間以内にご返信いたします。



  HAPAトラベル英会話の公式サイトはこちら

公開日:
最終更新日:2017/05/10