英語教材徹底リサーチ

「英語学習教材」が本当に英語力向上に役立つのか、徹底的にリサーチ・検証をし、どこよりも詳しく紹介するサイトです

*

[リサーチ]「リスニングパワー」について質問してみた

      2015/08/27

リスニングパワー

リスニングパワーを購入すると、製作者であるスコットペリー氏の30日間メールサポートを受けられます。

リスニングパワーを使用してみたところ、教材について色々と疑問点が出てきたので、スコットペリー氏に質問をしてみました。レビューページでも少し紹介していますが、こちらにより詳細な情報を書いてみたいと思います。


スコットペリー氏への質問

レビュー記事にも書きましたが、質問は「英語で」しなければなりません。

リスニングパワーのサポート

正直親切とはいいがたいですが、とりあえず制作者以外に答えられないであろう疑問があったので、色々と質問してみました。

少々長くなりますが、以下にその内容と回答を挙げてみたいと思います。


リスニングパワーについての疑問

英語の音と耳になじませるために収録されている
英語とカタカナ英語の比較
英語の似たような音の比較
などのワークは、英語の音を適切に認識するために、非常に有効だと感じました。



ただ、英語の音自体は可聴域の音なので、
「物理的に聞き取れない」訳ではありません。

それを「聞き取れる」ようにするために取り入れている、効果音等の実際の効果や取り入れた理論などの背景はどういうものか知りたかったので質問しています。


質問の内容とスコットペリー氏からの回答

少々長くなりますが、各質問と回答は以下の通りです。

Q:教材中で取り上げられている、「キーサウンド」とは何を指していますか?

A:「基本的に「母音」を指しています。」



Q:CD の中には人間が出せないような高さの電子音が含まれています。この効果音は英語のリスニングにどのように作用するのでしょうか?人間にはもともと可聴領域というのがあるので、人間の出せない音を聴くことが英語の音を聴きとれるように役立つとも思えないのですが。

A:「残念ながら、それについてはお答えできません。」



Q:人間の声だけではなく、これらの電子音を教材に使っている理由は何でしょうか?

A:「残念ながら、それについてもお答えできません。」



Q:高速で母音やセンテンスをリピートしたり、ランダムに繰り返したり、エコーを加えた音声などがありますが、それらはどのような効果をもたらすのでしょうか。

A:「人々が言葉を聞き取れない理由は、隔離されて正しい音を十分耳にしていないからです。適切な周波数の中に隔離されることで、私たちはその音をリピートすることができるようになります。要するに、アメリカに住んでいるのと同じ経験をシミュレートするということです。あなたがアメリカで生まれ育って、一貫して同じ音を何千回と聞くように。日本に住んでいたら正確な(英語の)音を聴くことはまれですので、あなたにとってその音が自然になるまで沢山聴く必要があります。」



Q:英語の母音の発音と英語の会話が両方同時に音声に含まれているいくつかのトラックがありますが、これは何を目的としたトレーニングなのでしょうか(例えば、CD1 の トラック 14 など)?もし、バックグラウンドの音声が日本語であれば理解はできるのですが。

A:「これは、リアルな生活と同じように他の雑音に邪魔される状況を作ることと、リスナーをキーサウンドに対してゼロの状態にするためのアイディアです。リアルな生活では、あなたはいつも完璧に静かな部屋にいることはなく、いつも色々な音に邪魔されています。ですから、このメソッドが集中と妨害を避ける助けになるでしょう。」

上記に対しての再質問が以下です。

Q:いくつかの質問が部外秘であろうことは理解しました。
ただ、リスニングパワーを作成するにあたって、根拠にした何らかの研究や理論的なコンセプトのようなものはあるのではないかと思います。このトピックについて学術的に研究したり、第三者機関によって行われた臨床実験などはありませんか。

A:「このワークについて他に研究している人は知りません。このアイディアというのは、同じ周波数の音を何度も聞くことで、リアルな世界でもその音を認識することをより容易にしてくれる、ということです。日本語英語はアメリカの英語とは違った周波数を持っています。脳はアメリカの周波数をもっとクリアーに聴けるように訓練される必要があります。この教材がそれを実現するのです。」


まとめ

以上の情報を簡単にまとめます。

・リスニングパワーは、日本語と異なる英語独自の周波数を何度も聞くことで、その音をクリアに認識することが容易にする教材
・独自の電子音を使用している理由については教えられない
・上記の効果に関する臨床実験の結果などについては明確な返答なし

教材作成の根拠となる考え方は教えてもらえたように思いますが、残念ながら科学的なデータや背景等については提示してもらうことはできませんでした。

リスニングパワーの詳細レビューはこちらを参照してください。

 - [リサーチ], リスニングパワー ,