英語教材徹底リサーチ

「英語学習教材」が本当に英語力向上に役立つのか、徹底的にリサーチ・検証をし、どこよりも詳しく紹介するサイトです

*

[リサーチ]『スピードラーニング』の無料電話英会話サービスを利用してみた

      2015/11/23

スピードラーニングの無料電話サポート

現在「聞き流すだけ」で有名な『スピードラーニング』の検証をしているのですが、このスピードラーニングには無料の電話英会話サービスがついています。

その無料の電話英会話サービスを利用してみましたので、その感想をレビューしてみたいと思います。


スピードラーニングの電話英会話サービスとは?

スピードラーニングを購入すると、CD 1枚につき 2回ずつ、5分間の無料英会話サービスを利用することができます。ただし、一日に利用できる回数は 1回だけです。

この英会話サービスには2種類あり、「リッスン&リピート」と「フリートーク」という2種類の中から好きなものをチョイスできます。

「リッスン&リピート」は、CDに収録されている英文を相手が言って、それを復唱するだけ。「フリートーク」は文字通り、好きなことを話することができます。

今回は、この二つをそれぞれ 2回ずつ試してみました。


リッスン&リピート

リッスン&リピート 1回目

まずは、リッスン&リピートからです。

初回なので、少し緊張しました。

電話口に出たのは、ネイティブっぽい若目の男性。(Rさんとしておきます。)

リッスン&リピートをしてほしい旨伝えると、All right と言って話し始めました。

最初は感嘆詞などの簡単な単語から始まり、徐々に文章に移っていきます。徐々にハードルが上がっていくので、やりやすいですね。

ただ、この男性はごく機械的に単語や文章を話すだけで、特に何のリアクションもありません。しかも、なんとなくダルそうな感じ。

また、途中でわざと言いよどんでみたのですが、特にフォローすることもなく、こちらがもう一度言ってほしいといわない限り、何の手も差し伸べてくれません。

CD等に録音された音声をリピートしているのと同じ感じで、ちょっと心に秋風が吹くような、さみしい気持ちになりました。

一通り終わったら、”Excellent” と言っていましたが、それもおざなりな感じに聴こえました。このような感じで、第一回は残念な気持ちで終わりました。

勝手に評価するとしたら、5点満点の2点くらい。


リッスン&リピート 2回目

翌日に再度、リッスン&リピートにチャレンジしました。

今度電話に出たのは、Tさんという男性。名前からするとバイリンガルのようです。

今回も単に相手がいう言葉や文章をリピートするだけですが、こちらがリピートするたびに、Tさんは “Good!” とか “Excellent!” など、素敵なリアクションをしてくれますので、気分がいいです。

最後には、「本当にエクセレントだよ!次回はぜひフリートークに挑戦してみて!」とこちらの気持ちを盛り上げてくれました。

経験がある人も多いと思いますが、英語を話すとなぜかテンションが上がります。というか、上げないと話せないという感じですが、Tさんのおかげでさらにテンションが上がって、いい気分でレッスンを終わることができました。

なお、Tさんに関しても、こちらが言いよどんでみても積極的に言い直してくれたりとかはなかったので、おそらく時間制限の関係で相手が要求しない限りリピートはしないことになっているのかもしれません。とはいっても、Tさんの場合は常にこちらを気遣うような雰囲気がにじみ出ていたので、ケアされているという感じを感じられて、うれしかったです。

Tさんには、5点満点の満点をあげたいと思います。


フリートーク

フリートーク 1回目

今度は、調子に乗ってTさんに言われた通り、フリートークに挑戦してみました。

今回はBさんという、やや中年っぽい男性。お子さんもいるそうなので、ある程度の年の方だというのは確かのようです。

「どこに住んでいるの?」から始まり、気さくに話をしてくれました。スピードもかなりゆっくり目に話してくれて聴きやすいです。

ただ、こちらが質問を投げ返すと、普段は話を聞くことが多いからか、少し早口になって、どんどんしゃべります。結局はこちらが話すより、相手の話す時間が圧倒的に多いまま、5分間は終了しました。

これは、文化の違いが影響していると思います。

というのも、英語圏の場合、何かを尋ねられると、それに対して Yes/No で答えるだけではなく、それに対しての自分の意見や背景などについても加えるという訓練を子供のころからしているため、必然的に話が長くなります。

ただ、こちらが話す訓練をしたいのであれば、相手にあまり話をさせないほうが時間が有効に使えると思います。相手に話をさせると、5分間はあっという間です。

Bさんは割と雰囲気よく会話ができたので、5点満点の4点くらいでしょうか。


フリートーク 2回目

最後に、もう一度フリートークに挑戦。

今度はどんな人にあたるかな、と楽しみにしていたら、再度Rさんに当たりました。

Rさんはリッスン&リピートで、割とダルい感じのリアクションだったので、どんな感じになるのかと思ったのですが、案の定あまり盛り上がりませんでした。若干沈黙に近い間もあったり・・・。

あまりこちらをリードしようという感じもなく、こちらが話を振っても Bさんのように積極的に話をするわけでもありません。ネイティブには珍しく(もちろんそうではない人もそれなりにいるのは知っていますが、日本人よりは自分のことを話すことに「慣れている」ので)あまり自分のことは話をしたくなさそうな感じでした。

雰囲気が悪いかというとそういう感じではありませんでしたが、楽しかったかというとそういう感じはほとんどなかった、という気がします。

まあ、個人的な話もできて、気持ちは近づいたので、5点満点の3点で。


まとめ

今回利用したのはエスプリラインの無料電話英会話サービスでしたが、このようなオンライン英会話に限らず、どこのコールセンターでもオペレーターには色々な人がいて、いい人に当たれば楽しく話ができるし、そうでなければ、それなり、です。

そういう意味で、今回は両方のパターンを味わうことができたので、サイトを見ていただいた方の参考にはなったのではないかと思います。

ちなみに、この「エスプリラインの無料電話英会話サービス」、WEB等の広告にはネイティブっぽい女性の写真が載っていますが、今回話をしたのは、4人ともすべて男性でした。

もちろん、コールセンターに女性がいないわけではないと思いますが、どうやらコールセンターが沖縄にあるようで、何人かに聞いた感じでは、土地柄から米軍をリタイヤした男性が多いかもしれないと推測しています。

なお、「5分間の電話サポート」がスピーキングの練習に役立つか、という点ですが、スピーキングの練習という点では、ほとんど役には立たないでしょう。あくまでも「話をすること自体に慣れるため」のサービスという位置づけで考えたほうがいいと思います。

また、提供元のエスプリラインとしては、これをきっかけに有料の電話サポートを利用してもらいたいというところかもしれません。

 - [リサーチ], スピードラーニング , , ,