英語教材徹底リサーチ

「英語学習教材」が本当に英語力向上に役立つのか、徹底的にリサーチ・検証をし、どこよりも詳しく紹介するサイトです

*

「スピークナチュラル」の詳細レビュー

大学のプロジェクトで学術的に認められた理論を基に
独学でもスピーキング力アップを実感しながら学べる
真に「学習者に優しい」最強のスピーキング教材

スピークナチュラル



このページでは、「スピークナチュラル」をどこよりも詳しくレビューしています。
最後までじっくりとご覧ください。


開発者の池田和弘氏とは?

スピークナチュラルの開発者 池田和弘

<経歴>
京都大学卒
大阪大学大学院言語文化研究科修了
元大阪大学工学部工学科フロンティア研究機構 特任教員
大阪観光大学 国際交流学部 国際交流学科 准教授
国連英検特A級・英検1級・TOIEC 955点

<著書他>
「英語がスラスラ分かるようになる魔法の本」日本実業出版社
「SUPER REPEAT方式」シリーズ
「英単語こうすれば確実に覚えられる!」
「40万人の人生を変えた英単語トレーニング」
などの著書やアプリ等多数あり

ポリシーは「Learner Friendly 学習者に優しい」で、
1.英語嫌いを生み出さない
2.最小の努力で最大の効果を生み出す
3.実用的な英語能力に直結する英語教育
を実現しようとされています。

「スピークナチュラル」にも、このポリシーが確実に反映しています。




教材概要

スピークナチュラル商品画像 スピークナチュラル商品画像 スピークナチュラル商品画像


マニュアル

 テキスト 1冊(全 154ページ)

教材のコンセプト、学習の進め方、スケジュールチェックシート、
本編のセンテンス(日本語・英語)、発音補足の図、
最後に各CDの構成とコンテンツの概要が書かれています。

学習の進め方については、学習のコツから基本的なスケジューリングの仕方、
細かい点に関するQ&Aまで詳細に説明されているため、
どのように進めたらいいか迷うことはありません。

発音練習の項目には口の形などの図解も豊富です。


教材CD

CD 全 14枚

内訳は以下の通りです。

 インプット練習用 6枚
 パターン演習用 4枚
 テスト用 4枚


特典

スピークナチュラルサポート

Web からの登録後、1か月 2回 1年間の
マンツーマン電話学習サポートが利用可能です。

「購入後 1年間」ではなく、Web からの登録後 1年間のため、
スピーキング初心者でも、自分のペースである程度勉強してから
サポートを開始することができます。



以下、教材の詳細をレビューしていきます。

教材内容の解説

本教材の 7つの特徴

公式ページには、スピークナチュラルの 4つの特徴のみが挙げられていますが、
テキストには、以下の 7つの特徴が挙げられています。

 1.超スローリスニング
 2.日本語 → 英語の順序
 3.ひとりのスピーカー(バイリンガルが日本語も英語も担当)
 4.シンプル・イングリッシュ
 5.マイクロ会話とバーチャル会話
 6.コントロール会話
 7.発音トレーニング

3について、ほとんどの英語教材では、英語と日本語を別々の朗読者が話しています。

その場合、英語と日本語が話をする際、確かに頭のスイッチが切り替わる感覚があります。
ところが、同じ人が朗読すると、このスイッチが切り替わらず、すっと頭に入ってくるように感じます。

また、主に男性のバイリンガルが朗読をしているのですが、個人的にはこの方の声がとても耳に心地いいです。
通常ヘッドフォンをして聞きますので、あまり好みではない声だと、聴き続けるのがやや辛くなることもあるのですが、
この方の声は優しい声で、発音もきれいです。

なお、朗読者のクレジットがどこにもなかったため、
朗読者の素性を問い合わせてみましたが、
残念ながら、開発者の知人という以上の情報はいただけませんでした。


学習方法とスケジュールの立て方

学習するにあたってのマインド面からのフォローから、
学習の順序、時間、トレーニングの種類やスケジューリングの仕方まで
細かく記載されています。

購入したはいいけれど、どのように勉強をしたらいいかよくわからない、
といったことには陥らないように、丁寧な説明がされています。

マインド面では、

大切な点として、本教材の学習にあたっては、勉強をある種の「ゲーム」だと考え、
「遊ぶ」という感覚で学習するように心がけてください。

と書いてあります。

実際には、難易度が高くないので挫折しにくいと思いますが、
テストを実施したときなどにフレーズが思い出せない、というようなことはあるかもしれません。
そのような場合も、軽い気持ちでまた取り組めばいい、と気軽に考えることができます。


トレーニングの種類と進め方

実際のトレーニングについては、以下のような流れで行います。

 1.インプット(リピート、またはシャドーイング)
 2.瞬間通訳練習
 3.会話練習
 4.達成度確認テスト
  a.瞬間通訳テスト
  b.バーチャル会話テスト
 5.コントロール会話/発音練習
 6.次のインプット練習 or パターン演習

単に会話の練習で終わるわけではなく、
その文章を使えるようにするために日本語から英語に訳す「瞬間通訳練習」
実際の会話で利用できるようにするための「会話練習」に加え、
それをチェックするための各テストまで用意されており、
本当に身に着いているかを確認しつつ、学習を進められるシステムが構築されています。


スピークナチュラルの「超スローリスニング」とは?

スピークナチュラルの最大の特徴というと、この「超スローリスニング」です。

一般的に「スロー」というと、
例えば “Nice to meet you.” という文では、

「なーーいす とーぅ みーーーとぅ ゆーーーぅ」

と、一語が伸びるようなイメージを想像するかもしれませんが、
トーク自体は全体的にゆっくり目であるものの、
一語一語はナチュラルに発音されます。

では、何が「スロー」かというと、
実際には「区切って話される」というほうがイメージに近いです。

具体的には、以下のような流れで練習が進みます。
(太字が朗読者の朗読、( )内がこちらがリピートするタイミング)

 お会いできて嬉しいです

 Nice to meet you.(Nice to meet you.)

 お会いできて嬉しいです

 Nice (Nice) to (to) meet(meet) you(you).

 Nice (Nice) to (to) meet(meet) you(you).

 Nice to meet you.(Nice to meet you.)

日本語でも、子供を相手に言葉を教えるタイミングを思い返してみるとわかると思いますが、
文の場合は、ゆっくり話す、というよりは一語一語区切って話していると思います。
それと同じイメージです。

リピーティングやシャドーイングに慣れていない場合、英語の朗読後にフレーズを繰り返そうとしても、
最初の部分が思い出せなかったりして、最後しかリピートできない、
ということはよくあります。

ところが、この「区切って話す」システムにより、
文を全部を確実にリピートできますし、
また細かい発音やリズムにも気を配りながらスピーキングの練習ができます。

これは今まで、あるようでなかった画期的な学習法です。


スピークナチュラルを本音でチェック!

チェック教材コンセプトと実際の商品との差異

コンセプト通り、話せる様になることに重点を置いた、
「スピーキング初心者」向けの教材です。

英語学習が進んでいる中級者以上でも、
話す練習をあまりできていない人には十分使える内容です。

チェック他の教材にはないオリジナリティがあるか

「ゆっくり」という教材は他にもあるとは思いますが、
「区切って話す」方法はスピークナチュラルのオリジナルだと思います。

また、単に同じフレーズを繰り返し練習をするだけではなく、
完全に記憶に定着させるための瞬間通訳練習や会話練習、
テストまでついている教材はほかにないと思います。

チェック価格と質・量とのバランス

他にない独自のコンセプトと、単に繰り返すだけではなく、瞬間通訳練習、
テストでしっかり身に着けていくシステムがあること、
また電話でのサポートまであることから、十分値段の価値があると言えます。

チェック学習可能なスタイル(PCの利用有無、携帯性等)

CDのみですので、スマホ等に取り入れて持ち運ぶことができます。

また、テキストもB6サイズのため、小さめのカバンでも邪魔になりません。
学習教材にはA4サイズのテキストが多い中、ここは結構大きなポイントです。

チェックサポートの有無や充実度

一回10分、また曜日時間が限定されているものの、
月2回、かつ1年間もサポートを受けられるというのは、
売りっぱなしではない販売元の本気度が感じられます。

また、商品に関する問い合わせ等も行いましたが、
受付メールも来ますし、返信もきちんと翌日に返ってきました。



チェックデメリット

非常に簡単なレベルの英語から始まるため、中級者以上には物足りなくなる可能性がある
単語を交換するレベルの応用は十分可能だが、臨機応変な会話までマスターすることはできない

チェックおすすめできない人

聞き流すだけで英語を話せる様になりたい人
スピーキングはできないけれど、簡単なレベルの英語の勉強は一切したくない人

チェックメリット

シンプルな英語のため、文法も気にしなくていいし、パターン演習である程度の応用も可能
確実に身に着けるために、瞬間通訳練習やテストなど、自分自身でしっかりチェックできるシステムがある

チェックおすすめできる人

1から英語の勉強をしようとしている初心者
リスニングやリーディングはできるが、スピーキングはまだあまりできない中上級者




総評

「英会話スクールに通ったが、結局あまり話せる様にはならなかった」
「リスニングやリーディングはある程度できるけど、スピーキングが得意ではないので、しっかりものにしたい」

そのような人におすすめなのが、「スピークナチュラル」です。

スピークナチュラルは、大阪大学の「阪大フロンティア研究機構」のプロジェクトにて
学術的に認められた理論を基に作成されており、きちんと理論に裏付けされた信頼性の高い教材です。

また、英語を話すときに必須な発音の練習もついており、
スピーキングに必要な最低限の内容を網羅しています。

スピーキング力を身に着けるまでは繰り返し練習をする必要はありますが、
初心者でも実践しやすいこと、また記憶に定着させるための工夫が様々になされているため、
しっかり学習をすれば確実にスピーキング力が上がる優良教材です。

単なる繰り返しで、実際にスピーキング力が身に付いたか実感できずに終わる教材ではなく、
スキルアップを感じながら、着実に話せる様になりたいという人には、
この「スピークナチュラル」の購入をおすすめします。


購入前のご相談窓口

スピークナチュラルを買いたいけど、
迷っている人、不安な人はお気軽にメールにてご相談ください。

質問・相談してみる
※原則、24時間以内にご返信いたします。



公開日:
最終更新日:2018/01/05